【エクシア合同会社】増資2億円の報告を知人投資家から受けました。億以上の資産運用についても考察。

投資大学理事長のピロシキです。

※自己紹介はこちらから→→→はじめまして。投資大学理事長の「ピロシキ」です。

先日、私の投資先の一つでもあるエクシア合同会社への投資について実際に出資を行ったというご報告が来ました。

今回の方は、以前記事にもさせていただいた、2016年12月より運用を行っている数々の投資を行っている知人の投資家の方です。

エクシア合同会社へ増資2億円を法人名義で

今回は、別口で投資の傍らご自身で経営されている法人名義での2億円の出資を行ったとのことです。

理事長ピロシキ
理事長ピロシキ
振込料が2億円でも手数料が400円ってなんだか面白いですよね。

エクシア合同会社への投資は、末日までの入金確認で翌月からの運用開始となるので、今回は6月29日の振り込みでしたので、翌月7月からの運用に間に合うようです。

※エクシア合同会社の投資の仕組みについてはこちらの記事で詳しく解説しています→→→【エクシア合同会社(EXIA)】色々投資してみて一番の配当はココでした。

仮に7月の返戻率が、本記事執筆時点で既に発表されている2020年5月までの結果を踏まえた現時点での平均返戻率3.14%だとして、今回の出資金額である2億円と照らし合わせると・・・

※これまでの運用実績全てはこちらの記事をご覧ください→→→【エクシア合同会社の実績まとめ】返戻率を2016年分から2020年現在分まで随時更新。)

2億円×1.0314=2億628万円

1カ月で628万円の運用利益となる計算ですね。

私ちょげちょげが200万円出資して17カ月で得た利益約100万円の6倍以上もの利益を僅か1カ月で・・・すごいです。。
学長ちょげちょげ
学長ちょげちょげ

※税金等は考慮していません。税金面について、及び投資大学学長ちょげちょげの実際の運用についてもこちらの解説記事をご覧ください→→→【エクシア合同会社(EXIA)】色々投資してみて一番の配当はココでした。

やはり運用額が大きいだけあります。これだけの額が1カ月で増えると考えると嬉しいか嬉しくないかで言えば勿論嬉しいですよね。

理事長ピロシキ
理事長ピロシキ
今月からの運用に間に合ったのでとても楽しみにしていました。

法人での出資で節税効果も

エクシア合同会社への出資は、個人名義だけではなく勿論法人名義でも可能となります。

私ピロシキが知っている限りでも何人もの方が法人名義での出資をしていますが、最初は個人名義での出資で数カ月~数年投資を行い実際に利益を得ることも出来、信頼したうえで法人名義でも出資という流れが多いです。

理事長ピロシキ
理事長ピロシキ
さらに言えば税金面でも法人での出資の方が節税効果も大きいので、大口で法人名義での出資を行う方もいますね。

私ピロシキも、これまでのエクシア合同会社での資産運用によりたくさんの利益を得ていて、現時点で全幅の信頼を寄せていますが、今回の知人投資家の方にとっても、これまでのように個人の資産ではなく、法人の”お金”を任せるという判断を可能にさせるぐらいにエクシア合同会社が信頼を得ているということにもなりますね。

ちなみに今回の知人投資家の方は、今までの個人の方では出金の経験が無いのですが、今回の法人での出資は毎回利益分を引き出す単利運用で行っていくとの事です。(エクシア合同会社への投資は引き出しの申請をしない限り自動的に複利での運用になります)

億以上の資産の運用について

2億円もあったら投資なんてしなくても遊んで暮らせるじゃないかという声も聞こえてきそうですが、そういうわけにもいかないものです。

一説によれば

大卒22歳で就職、30歳で結婚、69歳まで勤続、100歳まで長生きした場合の夫婦二人世帯の消費支出と非消費支出の合計額:約3億5,000万円

※出典:生涯収入と生涯支出どっちが多い?|みずほ銀行

この様に約3億5000万円が一生涯で必要とも言えますから、それまでのライフスタイル・今後の人生計画や資産状況にももちろんよりますが2億円で充分とも言えないものだと考えます。

だとしても、2億円を投資に回す事が出来る人がその他大勢の方より資産を運用していく上ではとても有利なのは間違いのないことです。

理事長ピロシキ
理事長ピロシキ
運用額が大きければ大きいほどリターンも大きいですからね。

今回ご報告をいただいた知人投資家の方も、ある程度資産を築いたところで様々な営業の誘い(銀行・証券会社etc,,,)に合い、言われるがままに実際に出資まで行ったそうですが、エクシア合同会社への投資程のリターンは全く得られることが出来なかったそうです。

銀行や証券会社側からみても、億単位の資産を持っている顧客は手数料だけでもとてつもない金額になるので、いい話も正直悪い話もたくさん来てしまう機会が多いのです・・・

理事長ピロシキ
理事長ピロシキ
資産は築いたら築いたで大変なことも多いのです。

今回紹介した知人投資家の方が、2億円さらに出資することを決めたのも、私ピロシキと同様に、かなり初期からエクシア合同会社での資産運用をスタートさせ、現在まで実際にプラス運用が出続けている事をその肌で実感していることも大きいかもしれませんね。

投資というものは、先述のように言われるがままに投資するのではなく、如何にして対象商品を精査出来るかどうかと決断力に限ります。

私ピロシキも常々意識していることですが、投資商品を徹底的に精査することはとても大切です。

今回のケースは過去からの【調査→さらに精査→決断→投資→実績→決断】という流れになりますね。

理事長ピロシキ
理事長ピロシキ
何はともあれ8月20日前後に発表される7月分の運用結果が楽しみですね。

今回の記事についてもしご質問等御座いましたら下記のお問い合わせフォームよりご連絡をいただければと思います。

投資大学理事長 ピロシキ

お問い合わせ

【エクシア合同会社】総出資金合計額230億円突破のお知らせをいただきました。

投資大学学長のちょげちょげです。

※自己紹介はこちらから→→→はじめまして。投資大学学長の「ちょげちょげ」です。

昨日から有給消化で2日間会社をお休みしていた私ちょげちょげ。

流行りのソロキャンプに挑戦してきました。

学長ちょげちょげ
学長ちょげちょげ
グルメなピロシキ理事長にオススメされた白いヴァイスヴルストソーセージがまる焦げです。(涙)

今日はお昼前から雨でしたが早めに撤収して逃げ切ることが出来ました。

初めてにしてはソーセージ以外上出来なソロキャンプデビューでした。

先日引っ越しをした新居へ帰宅後、明日の仕事の準備を愛犬のカウンタックに邪魔をされながらゆっくりとしていると・・・

先日LINEをいただいたばかりの、投資先の一つであるエクシア合同会社の担当さんからLINEが入りました。

いつもエクシア合同会社への総出資金額が10億円増える事にいただけるこちらの画像付きのLINE。

なんとまた前回220億円突破のお知らせから僅か4日間での突破メールです。

  • 150億→160億(約3週間)
  • 160億→170億(約2週間)
  • 170億→180億(約4日)
  • 180億→190億(約3週間)
  • 190億→200億(約1週間)
  • 200億→210億(約3週間)
  • 210億→220億(約4日)
  • 220億→230億(約4日)

私ちょげちょげの知る限り、4日で10億円増額なのが最短ペースだったのですが、2回続けて約4日間で10億円増えているのは初めてのことです。

学長ちょげちょげ
学長ちょげちょげ
約8日間で20億円・・・やはり月末は出資者・増資者が急激に増えるのでしょうかね?

※エクシア合同会社への投資は、末日までの入金で翌月から即運用開始となります。

こちらの記事で詳しく解説をしているのでよろしければあわせてご覧下さい→→→【エクシア合同会社(EXIA)】色々投資してみて一番の配当はココでした。

出資者としては、自らが投資している会社の資金が増えることは安心材料の一つとなりますから喜ばしいことです。

今後もどんどん出資者が増えていってくれるといいなあ・・・

投資大学学長 ちょげちょげ

【エクシア合同会社】総出資金合計額220億円突破のお知らせをいただきました。

投資大学学長のちょげちょげです。

※自己紹介はこちらから→→→はじめまして。投資大学学長の「ちょげちょげ」です。

今日は会社がたまたまお休みだった私ちょげちょげ。

学長ちょげちょげ
学長ちょげちょげ
今日は自宅で愛犬のカウンタックとDVD鑑賞です。

一緒にリラックスをしていると、ふといつものエクシア合同会社の担当さんからのLINEが入りました。

※エクシア合同会社への投資については下記の記事で詳しく解説をしています。

10億円総出資金額が増えるごとに頂けるこのLINE。

前回(210億円)の時は6月22日だったので、僅か4日で10億円出資金額が増えたことになりますね。

【エクシア合同会社】総出資金合計額210億円突破のお知らせをいただきました。

今回は末日が近づいていたため、おそらくエクシア合同会社の出資が末締めなので出資ラッシュがあった等の関係でしょうかね・・・?(末日までの出資で翌月から運用開始されるシステム)

ちなみにここ最近の10億円ごとの増額のペースはこんな感じになっています。
150億→160億(約3週間)
160億→170億(約2週間)
170億→180億(約4日)
180億→190億(約3週間)
190億→200億(約1週間)
200億→210億(約3週間)

210億→220億(約4日)

学長ちょげちょげ
学長ちょげちょげ
いずれにせよ凄いペースです・・・

いつも通りですが、この調子でどんどん出資者を増やし、引き続き安定した運用を願っております。

投資大学学長 ちょげちょげ

【稼ぐ人の特徴】レスポンスが早い人の人生には良い事ばかり起こるというお話。

投資大学理事長のピロシキです。

※自己紹介はこちらから→→→はじめまして。投資大学理事長の「ピロシキ」です。

私ピロシキは、投資や資産運用を昔から行っていることもあってか、周りに投資家や資産家等の方が多く、その繋がりで高所得なサラリーマンの方から色々な相談を受ける為にお会いする事もこともしばしば。

このような所謂「稼ぐ人」とお話をしていると、共通しているのが、相談事や会う予定を決める時等の、メールやLINE(ライン)等における「レスポンスの早さ」であることに気づきます。

理事長ピロシキ
理事長ピロシキ
投資家仲間の間でも度々話題になるこのお話。私ピロシキは経験上、レスポンスが早い方の人生にはどんどん良い事が起きていると考えます。

そこで今回は、そんな「稼ぐ人」と接する機会の多い私ピロシキが、レスポンスが早いと人生においてどんな良いことが起きるのか解説していきます。

相手の信頼を高めることが出来る

どのようなお仕事の分野でもそうだと思うのですが、メールやLINEのレスポンスが早いことは、レスポンスが遅いことと比較すると、どんな場面でも確実に

「あの人は自分のことを大切に思ってくれている!」

「あの人はいつも直ぐにお問い合わせのメールを見てくれるんだ!」

「あの人は基本的に直ぐ返信が来るからコミュニケーションがとりやすくて良いな!」

など、絶対的にポジティブな印象を相手に与えることが出来ます。(=信頼感を与える)

このことによって

  • 良い情報が優先的に貴方に回ってくる確率が高くなる(※反応が早い人にはどんどん良い情報を回したくなる)
  • 「あの子なら直ぐに取り掛かってくれるから大事な仕事を試しに任せてみようか」(※反応が無かったり遅い人より任せてみようという気持ちが働く→その後仕事を成功させればステージアップに繋がる)

などと、貴方が今後に人生においてステージを上げていく(出世・収入etc…)為に必要な機会を逃さないで済むことになります。(信頼感が高まる=機会損失を防ぐ)

その裏で、レスポンスが遅い人は、最初のうちは自らに来ていた良い話がそもそも来なくなってしまったり、出世のきっかけとなる仕事の話が来なくなってしまったり等、機会損失が増えてしまうことになり、自分で自分の首をどんどんと絞めることになってしまいます。

理事長ピロシキ
理事長ピロシキ
新社会人の方は特に意識してほしい部分です。

社内での信頼感が高まり、出世していくことは自身の収入を高めていくことに直結しますからね。

そして収入が増えれば、この投資大学のブログでもテーマにしている「投資や資産運用」に回すことの出来る額も増え、どんどん人生が豊かになることに繋がります。

理事長ピロシキ
理事長ピロシキ
ただし、早さばかりを重視してなんでも良いから適当に返すのはもっての外ですよ!

返事を後回しにしない!

早いレスポンスが求められていることがわかっているにも関わらず、直ぐに判断が出来ない場合はその旨を正直に伝えるのがベストです。

このような場合に、意外と多いのが

「まだ現時点ではわからないから返信は後回しにしよう・・」

「”今はわからない”じゃなんだか申し訳ないから全て決定してから返事をしよう・・」

などと、後回しにして、直ぐにはレスポンスを返さないことです。

「ま、後でいっか〜」
理事長ピロシキ
理事長ピロシキ
もっと酷いとそのまま返事自体を忘れてしまったり・・・これ最悪のパターンですね。

実は、その「今はわからない」という状況だけでも伝え、且つそのスピードが早い事こそが、相手の信頼を高めることに繋がります。

また、レスポンスを早くする癖づけをしておく事で、上述したような「返事を忘れる」等の仕事上のミスを軽減できたり、”来たら即返す”の常に早いレスポンスを心がけておく事で「この人には返信した。この人にはまだ返信してない」がわかりやすくなるので情報の整理整頓がしやすい脳になっていくでしょう。

理事長ピロシキ
理事長ピロシキ
基本的にレスポンスが早すぎて気持ち悪いなどということは、相手方をストーカーしているなどと言う事がない限り無く(笑)ビジネス上はもちろん、友人関係においても気持ちが良いものです。

また、常にレスポンスの早さを意識しておくことで、決断の早さを得る事も出来るでしょう。ある物事において塾考する事ももちろん大切ですが、ビジネスの世界で成功している方は割と「即決断」タイプな方が多いのも事実です。

まとめ

以上、述べてきたように、レスポンスが早い人の人生には、結果的に良い事ばかり起こることになり、収入が増える事に繋がりやすくなると言えます。

結局のところ、稼ぐ人≒仕事が出来る人となる確率が高いので、この癖は、将来的に資産を増やしていきたいと考えている方は、必ず身に染みつかせておきたいものです。

投資大学理事長 ピロシキ

【インテリアリニューアル】投資の運用利益で家具を大量購入しました。生カッシーナも初体験。

投資大学学長のちょげちょげです。

※自己紹介はこちらから→→→はじめまして。投資大学学長の「ちょげちょげ」です。

先日の記事でもご紹介させていただいたのですが、最近都内某湾岸エリアのタワーマンションに引っ越しをした私ちょげちょげ。

着々と家具が揃ってきました。

これまで一通り「お値段以上ニトリ」で揃えていたのですが、引っ越しを機に80万円程かけてリニューアル。

学長ちょげちょげ
学長ちょげちょげ
愛犬のカウンタックも嬉しそうです。

後はテレビと購入時在庫切れだったヴィンテージチェアの到着を待つのみです。

新しい家具はテンションが上がりますね!

これで来月のカードの支払いは引っ越し費用も入れて300万円近くになりそうな予感・・・

学長ちょげちょげ
学長ちょげちょげ
もちろんこれまでの色々な投資の運用利益で賄えそうです!

私ちょげちょげに様々な投資のノウハウを教えてくれたピロシキ理事長には感謝しかありません。

投資大学理事長のピロシキ

そうそう、先日ピロシキ理事長のご自宅に招かれたのですが・・・

ソファーが憧れのイタリア家具の王様ブランド「カッシーナ(cassina)」でした!

初めて生で見るカッシーナ。

学長ちょげちょげ
学長ちょげちょげ
さすがはピロシキ理事長・・・

お値段は〇〇〇万円だそうです。。

秘密が少しあった方が魅力的な人間になると祖母が言っていましたからね。
理事長ピロシキ
理事長ピロシキ

私ちょげちょげ、もっと資産運用を頑張ろうと思います。

投資大学学長 ちょげちょげ