【パレスホテル東京】最高のオムレツ食べながら朝から投資談議!

投資大学理事長のピロシキです。

先日、また新たに当ブログのコンタクトフォームより、私ピロシキとお話してみたいという投資家の方からのお問い合わせがコンタクトフォームより入りました。

たまたま東京に出張できているとのことでしたので、私ピロシキのお気に入りのパレスホテル東京でモーニングをしながら投資談議をしてきましたよ。

ここのオムレツは本当に美味しいのです。

そしてその行動力に感服です。

嬉しくて新幹線までの時間ギリギリまで盛り上がってしまいました。

今回は、私のなんだかんだで一番利益が取れている投資先「エクシア合同会社」についてお話しを聞いてみたいとのことだったのでお会いしてきました。

【エクシア(EXIA)合同会社】色々投資してみて一番の配当はココでした。

その方はネットでの情報だけにとらわれずに、実際に人と会うことで生の声を聞くのが投資へのスタンスだと仰っていました。

これは私ピロシキも心掛けていることでなんだかウマが合いそうです・・・

またお会いするお約束をしてお別れしてきました。

朝活は気持ちがいいものです。

今日は昨日に比べて少し肌寒いですね・・・

さあ本日のアポは終了です。

なにをしようかな・・・

投資大学理事長 ピロシキ

【新規公開株(IPO)】担当と仲良くなって必ず当選ゲットする簡単な方法!お金持ちのイメージを考えよう!

投資大学学長のちょげちょげです。

先日の記事にてお話させていただいてた新規公開株(IPO)

【新規公開株(IPO)】当選の為に大事な第一歩「口座開設時に担当をつける」って?

この新規公開株(IPO)について今回もお話ししていきたいと思います。

ちなみに先日の記事では、IPO当選のためには、「いかにその証券会社にお金を落としてくれそうかをみられているぞ」ということを書かせていただきました。

【新規公開株(IPO)】最初の3カ月が肝心?!担当の心を掴む方法!

ではその具体的な方法とは・・・?

お金持ちのイメージって・・・?

皆様が持つ具体的なお金持ちのイメージってどのような感じでしょうか?

  • 高級なお酒を毎晩のように飲んでいる
  • 高級な車に乗っている
  • 豪華クルーズ船で世界一周旅行を楽しんでいる
  • 高級ホテルにいつも宿泊している
  • 高級な不動産をたくさん所持している・・・etc…

などなど、挙げればキリがないぐらいイメージが出てくるわけです。

すると何かに気付きませんか??

上に挙げたような、お金持ちを相手にした事柄を扱っている事業をしている会社の株を気になっている人になれば良いのです!

そうすることで証券会社の担当さんはあなたのことをお金を持っている人だと認識します!

具体的な銘柄は挙げませんが、上記の事柄を事業として行っている会社は世の中にたくさんあるわけです。

担当と仲良くなろう!

自分でお金持ちの行動をイメージして、関係のありそうな会社を調べて、その中から会社の具体名を挙げましょう。

ex.「○○○社の株ってどんな感じですか?私クルーズ旅が好きでここの株持ったら特典あるかとか気になるんですよ〜値動きもあわせて教えてください」

などと、担当の方に電話するなどしてコミュニケーションを取って仲良くなってみましょう!(ここで決してすぐに購入してはいけませんよ!)

すると証券会社の担当さん側からみたら・・・

「おっ!この人は○○○社の株が気になっているということはたくさんお金を持っていそうだ!→ウチの証券会社にたくさん資産を預けてくれそうだ!→IPOを当選させてまず様子見だ!

となるわけです。

この時の担当さんの気持ち・・・笑

あなたの担当をこんな気持ちにさせることを意識するだけで、飛躍的にIPOの当選確率が上がります。

これぐらいなら簡単に感じませんか?

まとめ

IPO投資は、比較的リスクが低く、一発で資産が大きく増える可能性が高い投資になるので投資初心者にとってはその後の投資への軍資金を作ると言う意味でも非常にオススメな投資です。

(もちろん今でも300万円とか一気に増えたら嬉しいですけどね・・・笑)

いかがでしょうか?何か皆様のヒントになったでしょうか?

投資大学のブログ」では、決して学校で学ぶことの出来ない投資の世界のリアルな情報を、これまでの様々な経験を通して皆様にお伝えする事で、なにか皆様の投資や資産運用に対するヒントになればと思っています。

もし投資に関する相談や、今後取り上げて欲しい話題などがありましたら何でもお気軽にコンタクトフォームからご連絡ください。

投資大学学長 ちょげちょげ

【ボトックス注射】愛する妻が若返りました!費用は投資の利益で・・・

投資大学理事長のピロシキです。

先日、愛する妻にお願いされていたボトックス注射の費用を渡して実際に施術を美容クリニックで受けてきてもらいました。

こんな感じで実際の施術例を見せてもらいながら説明を受けたうえで注射されるようなので、安心して施術を受けることが出来るみたいですね。

おじさんの私ピロシキはあまり興味が無く、そもそも自然な老いこそが美徳であるという考え方でしたので、今回、妻に渡した資金も以前の記事でお話していたエクシア合同会社への投資で得た利益274万円のなかから「もぉ~しょうがないな~」と捻出・・・

【エクシア合同会社】総出資金合計額120億円突破のお知らせをいただきました。

そんな感じであまり必要性を感じていなかった私ピロシキですが、実際に施術を受けてしばらく経った愛する妻を見てみると・・・「確かにエラがスッキリして若返っている!!!」

「!!!!!」

ボトックスって凄いんですね。

愛する妻が若返って嬉しそうにしている姿を見ているとなんだか幸せな気持ちになりますね。

私もボトックス受けてみようかな・・・

妻の許可が出れば今後の経過も含めて紹介していきますね。

私ピロシキの経過も需要があれば・・・

投資大学理事長 ピロシキ

【赤坂見附】「Bar Tiare」(バー・ティアレ)にて仮想通貨FOIN(フォイン)の暴落にやられた知人を慰める会?!

投資大学学長のちょげちょげです。

先日、赤坂見附で知人と会食の後に、行きつけのバー「Bar Tiare」にて投資談議。

フルーツ系のカクテルが豊富なお店なんです。

1時間ほどでしたがたっぷり色々な投資のお話をしてきましたよ。

今回お話してきた方は2020年1月2日の99.9%もの大暴落で「悪夢の年明け」とも言われた仮想通貨「FOIN」の保有者。

ご存じの方もいるかもしれませんがこの1月2日の日まで売ることが出来なかった「FOIN」

今回お話させていただいた方はとても人が良く、まわってきたどんな話でもとりあえず手を出してしまうタイプ・・・

これまでにも何回か痛い目に合っていたので、私ちょげちょげの方が年下でありながら、今回ばかりは厳しく叱責させていただきました。

「投資大学理事長のピロシキに相談すればよかったのにな・・・」と心の中で思った私ちょげちょげ。

ちょげちょげのFOINへの投資を止めた理事長ピロシキ

かくいう私ちょげちょげも、理事長ピロシキに止められたからFOINへの投資はしなかったものの、危うくしていたところでしたから・・・

危ない危ない・・・

こちらの投資大学のブログを読んでいただいている投資初心者や投資家の皆様はデューデリジェンスをしっかりと行いましょうね。

デューデリジェンス…英語ではDue Diligence。Dueは義務の意味で、Diligenceは努力という意味。デューデリジェンスは、企業価値の査定や法律に関わる資産について調査する作業のこと。
意思決定や判断する際の情報や材料収集のために、努力して行なう当然の義務活動、または作業。

またオススメのお店があれば紹介していきますね。

投資大学学長 ちょげちょげ

 

【日本初】コシダカホールディングスのスピンオフIPOは買い?様子見?

投資大学学長のちょげちょげです。

先日、話題になっていたこちらのニュース。

日本初の“スピンオフIPO”で上場する「カーブス」は買いか!? 2月26日までに「コシダカホールディングス」を保有しておくと「カーブス」の株が割り当てられる!

これまで新規公開株(IPO)投資などを行った経験がある方ならば気になったであろう「スピンオフIPO」というワード。

この「スピンオフIPO」は、日本では初めてのこととなります。

というわけで、今回はこちらについてちょっとお話ししていきます。

スピンオフIPOとは?

そもそもスピンオフとは、ある企業が既に持っている事業のうちの一つ、を全くの別会社として分離させることになります。

今回発表されている事例では、「まねきねこ」「ひとりカラオケ ワンカラ」のカラオケ運営や、女性専用のフィットネスジム「カーブス」の運営の二本柱で知られているコシダカホールディングス(2157)が、「カーブス」事業を切り離して新たに「カーブスホールディングス」として2020年3月2日に東証に上場させる予定になっています。

出典:カラオケまねきねこ公式HP

出典:ひとりカラオケ専門店 ワンカラ公式HP

出典:カーブス公式HP

すなわちこれこそがスピンオフを利用したIPO「スピンオフIPO」となります。

ちなみにこの時にコシダカホールディングスの株主には、新たにカーブスホールディングスの株が割り当てられることになります。(今回の事業分割は1:1)

この日本初のスピンオフIPOが決まりそうな背景としては、2017年にスピンオフ税制が整備されたことが大きいでしょう。

それまでは、企業が事業部門を分離すると「売却」とみなされるため、企業と株主には課税が行われていました。

これがスピンオフ税制が整備されたことにより、スピンオフによる事業部門の分離は、企業も株主も非課税に

これにより今回のような事業分割がコシダカホールディングスとしてもしやすくなったのでしょう。

カーブスHDの株が欲しければ2月26日までにコシダカHD株の保有が必要!

ということで、カーブスホールディングスの株が欲しいと考えている方は、権利付き最終日の2月26日までにコシダカホールディングスの株を保有しておく必要があります。

これにより、通常のIPOとは異なり、抽選が無しでIPO株の保有ができることになります。

こうなると気になるのが、新たに上場予定のカーブスホールディングスの初値高騰による初値売りはどのようになりそうかですね。

日本初のスピンオフIPOという話題性がもしかすると・・・?

米国ではよくあるスピンオフIPO。

これにより「※コングロマリットディスカウント」が解消されるという評価を受けます。

※コングロマリットディスカウント→「複数ある事業のうち、どれが稼いでいるのか分かりづらい」「経営効率が悪い」といった理由で、株価が低くなりがちな状態。

ところが日本では初となるこのスピンオフIPO。正直皆様子見という感じも強く、読めません・・・

しかし、日本初という話題性もあり注目必須の案件であることは確かです。

発表のあった昨年10月からこの記事執筆時点での値動きは不安定ではありましたが、ここ最近はかなり上昇傾向。

権利付き最終日の2月26日まであと1ヶ月ほど。目が離せませんね。

何よりこれまでに新規公開株(IPO)の当選経験がない方はとりあえずの初値売りのドキドキを楽しめたり・・・笑

私ちょげちょげはもう少し様子見しようと思います。

※通常の新規公開株(IPO)を当選させたい方は以下の記事も是非ご覧下さい。

投資大学学長 ちょげちょげ