「ファイナンシャルリテラシー」カテゴリーアーカイブ

ファイナンシャルリテラシーについての記事をまとめています。

【お金を使う?お金に使われる?】投資初心者が必ず知っておきたいお金への価値観とは?

投資大学理事長のピロシキです。

※自己紹介はこちらから→→→はじめまして。投資大学理事長の「ピロシキ」です。

今回は、投資初心者の方には特に頭に入れておいていただきたい

「お金を使うのか?お金に使われるのか?」

についてお話をさせていただきたいと思います。

それってお金に使われてる・・・?

例えば、あなたが何か手に入れたい物やコトがあるとしましょう。

「新型のテレビと洗濯機が欲しい」

「今よりちょっといい家に住みたい」

「来年の夏休みはハワイに行きたい」etc…

このような希望を叶えるためには、様々な方法がありますが、いわゆる「お金に使われる人」は以下のように考えてしまうことが多いと言われています。

テレビと洗濯機「洗濯機は脱水が調子悪いだけで時間はかかるけれどまだ使えそうだから我慢我慢・・・」

いい家に住みたい「少し時間はかかるけれど会社から離れた所に引っ越して家賃を下げるか・・・」

夏休みにハワイ「来年は贅沢するんだから他で少し節約しなきゃ!そして収入を上げるために資格取得の勉強勉強・・・」

このような考え方は、まさに「お金に使われている」状態と言えるでしょう。

お金に使われてしまうと、何かを手に入れるために、本来であれば使う必要のない時間が犠牲になってしまうことがわかります。

自然とこのような考えになってしまうことが何よりもお金に使われてしまっているということなのです。

そうではなくて、これからはいい意味で”お金を使って”やりませんか?

ニヤリ・・・

「お金を使う」という考え方

「お金を使う」という考え方が出来るようになると、投資や資産運用等により、自分の大切な時間を使わずにお金が入ってくる仕組みを整えることを意識するようになります。

理事長ピロシキ
理事長ピロシキ
決して”お金を使って”豪遊しようという意味ではありませんよ。

「投資による資産運用」

俗に言う、お金を使ってお金に稼がせている状態です。

正しく投資を行なって資産を築き上げている人たちは、日々余計な時間を使うことなく、自分のお金がお金を稼いできて、そのお金で良い思いが出来ている状態です。

まとめ

お金に関する価値観は、小さい頃から刷り込まれてきたこともありなかなか変えづらい方がいるのも事実です。

しかし、私ピロシキの投資家仲間の間でも度々話題にあがる「お金を使う」という考え方。

少なくとも私が知っている投資家・資産家の方は必ずこのような考え方を持って過ごしています。

投資初心者の方は、お金に関する価値観に対してどうしてもブロックが働いてしまうと思いますが、少しでも取り除くことが出来ればと考えています。

今回の記事に関してご質問等御座いましたら、何なりとお問い合わせよりご連絡下さい。

投資大学理事長 ピロシキ

【コロナショック】今こそ投資初心者は経験値を上げるチャンス?!今後の株価はどうなるの?

投資大学理事長のピロシキです。

以前の記事でもお話しさせていただきましたが

今週も引き続き新型コロナウイルスの影響もあり、今日も日経平均・NYダウ大暴落。

株価が世界的にどんどん下がってきていますね・・・

そんなここ最近、よく投資仲間から聞かれるのが

「株価は今後どうなるの?」という質問。

正直・・・

「誰にもわかりません。」

急に新型コロナウイルスへの特効薬的なものが見つかって不安が解消されて株安が止まったり、はたまたコロナウイルスへの対策が見つからなかったりして、まだまだ株価は下がり続けたりなど、今パッとコロナウイルス関連で思いつくだけでも色々なシナリオが考えられますよね?

昨日発表された公立小中高への臨時休校要請の影響も今後は考えられるでしょう。

そもそもこの臨時休校要請も急なもので予想は出来なかった方が多かったと思います。

このように、経済の世界ではいつ何が起こるかは様々な要素が絡み合っているので常に状況は変わり続けるので、色々な予想はすることは出来てもまさに今後のことは「誰にもわからない」のです。

しかし、「誰にもわからない」とはいえ、この株価が下がり続けているときは誰しもが不安な気持ちになってしまうものです。

そこで、今回はこのような時に投資家の方々(特に投資初心者やそれに近い方)はどのようなスタンスでいればいいのかをお話ししていきましょう。

今後、明らかに回復が見込めない株は売ってしまっていいと思います。

まあコロナウイルスに関係なく、いつでも当たり前といえば当たり前なのですが。。

この状況下では判断能力も鈍ってしまう方も多いかと思います。

「もう少し待てばまた上がるんじゃないか・・・」

「今売ったら損する気がする・・・」

など、なかなか行動を起せなくなってしまいがちです。

このような時にしっかり損切り出来る方が強いと思います。

現在保有している急落している株をもう一度精査して、この新型コロナウイルスが巻き起こしていくであろう未来の状況を予想し、照らし合わせた上で

「この会社は衰退していくに他ないな」と思える銘柄は思い切って売却してしまうのも一つの手です。

既に先週あたりから倒産している企業もチラホラ出始めました。

中国からの観光客が減り続けている影響をモロに受けてしまう会社で基礎体力のない所は厳しい状況が続く事が予想されますね・・・

日本国内においては、このまま経済が停滞し続け、最悪の事態と言われている東京オリンピックの中止や延期になってしまえばその影響は計り知れませんよね。

私ピロシキもたくさんの銘柄を保有しておりますが、国内株はいくつかこの機会に整理をさせていただきました。

(私自身米国株はこの状況下でもまだまだ強いと感じているので絶賛ホールド中です)

「株安の今こそ買い時!」に惑わされない事。

特に投資初心者の方は、このような時によく言われる「株安の今こそ買い時!」という言葉に惑わされてしまい、多額の損失を出してしまう方がいます。

実際に過去、私ピロシキも同じような経験が・・・

「株安の今こそ買い時!」は、株式投資熟練者であれば確かにそうだと考えます。

これまでの株式投資への様々な経験から、自分の購入予定の銘柄に対する予測精度も上がっている事が考えられるからです。

このような株価暴落時に底値で株を購入することが出来れば、中長期的視点で莫大な利益を得ることが出来る可能性があるのですが、その底値は株式投資熟練者でも読むことが困難です。

投資初心者が

「わーい。これは今が底値だな。大量購入だ!」

と購入した数時間後さらに大暴落なんていうことはよくある話です。

まさに昔から言われている相場格言

「落ちてくるナイフは拾うな!」です。

しかし、このような言わば特殊な相場状況をもとに、投資初心者の方には今こそ

「この株の底値はそろそろかな・・・」

などと、株について考える癖をつけておいたり、実際に購入したようにシュミレーションしておくことをオススメします。

後に「コロナショック」と言われる可能性があるであろうこの大暴落時に、株についてよく考えることで確実にあなたの株式投資への経験値が上がります。

(もちろん実際に余裕資金があり売買できる方はそれもオススメです。これまで数々の失敗投資を繰り返してきたからこそ感じるのですが、実際に損失を出すことで経験値は大幅に上がると考えます。)

理事長ピロシキ
理事長ピロシキ
絶対に損失は避けたいですけどね・・・(汗)もうあんな思いをしたくないと必死に勉強するようになるのです!

以上、何かのヒントになったでしょうか?

今後も投資大学のブログでは、投資や資産運用に関する様々な情報を発信していきますのでよろしくお願いいたします。

投資大学理事長 ピロシキ

【証券会社の真実】社員は株が買えないってホント?

投資大学学長のちょげちょげです。

今回の記事では、前回に引き続き「証券会社社員」についてのお話をしていきたいと思います。

※前回の記事→→→【証券会社社員のホントの仕事】顧客の資産を増やすことよりも・・・?

証券会社の社員は株が買えない?!

証券会社に資産を預けている方ならばもしかしたら一度は聞いたことがあるかもしれないこの言葉

「この株凄い良いと思うんですけど社員は株買えないんですよ~」

これ実は厳密にいうと嘘になります。

一定の保有期間さえ順守すれば可能なのです。

※各証券会社の条件によります(例:上司にどこの株を買うのかの報告及び承認があれば可等)

ただし、インサイダー取引と思われないように短期での保有は不可となっています。←ここの部分を盾に「私は買えないんですよ~」と言ってくるわけです・・・

このようなことがあると、我々顧客の中にはもしかしたら

「自分は買えないけどオススメしてくれるってことは本当にいい株なんだろうな~よし!そこまで言うなら購入しよう!」

となる方も少なくないはずですよね。その株がもし下がってしまったら・・・?

もちろん人間のやる仕事なので皆が皆そうだとは言いません。証券会社の社員の中にはそのようなことも包み隠さずお話してくれた上で、我々顧客の資産が増える事を一生懸命お手伝いしてくれる方もたくさんいらっしゃいます。

こんなお話もあるんだぞと覚えておいていただければ、皆様の投資や資産運用での失敗する確率が下がるのではないかと今回記事にさせていただきました。

今回取り上げたような話題の他にも、取り扱ってほしい投資や資産運用の話題がありましたら、当ブログ「投資大学のブログ」コンタクトフォームよりご連絡ください。

投資大学学長 ちょげちょげ

【証券会社社員のホントの仕事】顧客の資産を増やすことよりも・・・?

投資大学学長のちょげちょげです。

今回は、様々な人脈を持つ投資大学理事長のピロシキから教えてもらった、「証券会社の社員のホントの仕事」についてお話ししていきます。

投資大学理事長ピロシキ

証券会社社員の仕事は顧客の資産を増やすことよりも・・・?

投資や資産運用を行っている方であれば何かの機会で証券会社の社員と接する機会もあるかと思います。

「〇〇さんの資産が増えるように良い情報教えますね〜」

「〇〇さんの投資が上手くいくお話し持ってきました!」

などと、私たち顧客の資産を増やすために良い情報をたくさん教えてくれているように感じるのですが・・・

実際には証券会社の社員は、顧客の資産を増やすことよりも会社の利益を出すことが仕事です。

証券会社の社員側から見れば、利益が出ようが出まいが、顧客に契約してもらえさえすれば手数料が入ります。

そもそも、損失が出たとしても最終判断はその商品の購入を決めた顧客の自己責任という概念のもと、様々な投資商品を進めてくるわけです。

投資信託でも、投資先の株でも

「利益が見込めますよ!」で契約手数料をゲット

「この信託(出資先)マイナスになってきてますね・・・違う信託(出資先)にしますか?」で解約手数料+新たな契約手数料をゲット!

というように、あの手この手で手数料を得るために様々なお話を仕掛けてきます。

会社組織の構造を考えていけば会社ももちろん利益を出したいので当然は当然なのですが、取り扱う商品がお金なので、我々顧客の警戒心もついつい薄れがちになってしまいます。

「プロが言うんだから間違えない商品だよな・・・こんなに一生懸命説明してくれているから資産を預けてみるか!」

というような気持ちについついなってしまっていませんか?

証券会社社員はそのような気持ちを上手く操るプロなのです。

実際に私ちょげちょげ自身もそうですし、投資大学理事長のピロシキもこれまでに数々の投資商品を証券会社社員からおすすめされ、その後の結果が芳しくない商品がたくさんあるわけです。

全員が全員とは言いませんが、この証券会社の世界にはそのような人物が多いのも事実です。知り合いにもそれが嫌で病んでしまって証券の世界から足を洗ってしまった人が何人もいます・・・

投資の世界に絶対はあり得ません。

証券会社の社員はむしろこちらが利用してやるんだぐらいの意気込みで考えておくのもおすすめですよ。

【新規公開株(IPO)】担当と仲良くなって必ず当選ゲットする簡単な方法!お金持ちのイメージを考えよう!

【新規公開株(IPO)】最初の3カ月が肝心?!担当の心を掴む方法!

【新規公開株(IPO)】当選の為に大事な第一歩「口座開設時に担当をつける」って?

もちろん、顧客の事を必死に考えて一生懸命にいろいろな提案をしてくださる方がいるのも知っています。

それでも、今回の様なお話を頭に入れておくだけでも皆様の投資への意識が変わると思いますのでよろしくお願いいたします。

こちらの投資大学のブログをご覧いただいている皆様には少しでも投資や資産運用での失敗を減らしていただくために、様々な話題を提供できればと考えています。

また、今後もし取り上げてほしい話題などありましたら、コンタクトフォームまでお寄せください。

投資大学学長 ちょげちょげ

【まずは収入の2割】投資の成功の秘訣は正しい目標設定とルール作り!

投資大学学長のちょげちょげです。

今回は投資初心者の方には特に読んでいただきたい投資や資産運用の成功の秘訣についてのお話です。

まずは収入の2割を投資で稼ぐことを目標にしよう!

投資を始めたての頃って、大きな夢を見てしまいがちなものなんです。

「よし!ボーナス全額FXに投げて一獲千金だ!月収を超えるぐらい投資で稼ぐぞ!」

「証券会社の担当さんから良い投資信託を聞いたから貯蓄全額移してしまおう!」

などと、ここまで極端ではないものの、実際に投資をし始めた方の中には一気に月収を超えるような投資での利益を求めて、無茶な投資や資産運用に走ってしまう方が非常に多いのです。

かくいう私ちょげちょげもそうでした…

例えば手取り月収が30万円の方であればまずはその2割である、6万円を投資や資産運用の利益で出すことぐらいを目標にしておきましょう。

それぐらいであればなんだかいけそうな気がしませんか?

少額でも安定した利益を出し続けてくれる投資先を見つけよう!

私の投資先の一つであるエクシア合同会社の昨年度の平均利回りが月利約3%だったので、昨年頭にニヤニヤしながら眺めていた通帳の200万円をもし投資していた場合は、簡単に目標としたい収入の2割の利益を出すことを実現できていた計算になりますね!

学長ちょげちょげ
学長ちょげちょげ
わーい!

※エクシア合同会社についてより詳しく知りたい方はこちらの記事も参考にしてみてください→→→

お金に働いてもらうというのはまさにこういうことなのです。

オススメしてもらえた理事長のピロシキにとても感謝しています。

そうこうしているうちに、いつのまにか複利で運用額も増えていくので、その他の投資に回せる資金も増えるので、最初に夢を見ていた投資や資産運用による利益での月収超えも夢ではありませんよね!?

このように、まずは収入の2割ほどという少額でも安定した利益を産みだしてくれる投資先を見つけておくことは、その後の投資や資産運用に対しての心に余裕を持つことにも繋がります。

(私ちょげちょげの場合は、たまたま良きタイミングでピロシキ理事長と出会い、エクシア合同会社を知ることが出来ました。)

もし、初めての投資先でお悩みの方は投資大学理事長のピロシキがお話を聞かせていただきます!

是非コンタクトフォームまでご相談ください!

 

投資大学学長 ちょげちょげ