【お金を使う?お金に使われる?】投資初心者が必ず知っておきたいお金への価値観とは?

投資大学理事長のピロシキです。

※自己紹介はこちらから→→→はじめまして。投資大学理事長の「ピロシキ」です。

今回は、投資初心者の方には特に頭に入れておいていただきたい

「お金を使うのか?お金に使われるのか?」

についてお話をさせていただきたいと思います。

それってお金に使われてる・・・?

例えば、あなたが何か手に入れたい物やコトがあるとしましょう。

「新型のテレビと洗濯機が欲しい」

「今よりちょっといい家に住みたい」

「来年の夏休みはハワイに行きたい」etc…

このような希望を叶えるためには、様々な方法がありますが、いわゆる「お金に使われる人」は以下のように考えてしまうことが多いと言われています。

テレビと洗濯機「洗濯機は脱水が調子悪いだけで時間はかかるけれどまだ使えそうだから我慢我慢・・・」

いい家に住みたい「少し時間はかかるけれど会社から離れた所に引っ越して家賃を下げるか・・・」

夏休みにハワイ「来年は贅沢するんだから他で少し節約しなきゃ!そして収入を上げるために資格取得の勉強勉強・・・」

このような考え方は、まさに「お金に使われている」状態と言えるでしょう。

お金に使われてしまうと、何かを手に入れるために、本来であれば使う必要のない時間が犠牲になってしまうことがわかります。

自然とこのような考えになってしまうことが何よりもお金に使われてしまっているということなのです。

そうではなくて、これからはいい意味で”お金を使って”やりませんか?

ニヤリ・・・

「お金を使う」という考え方

「お金を使う」という考え方が出来るようになると、投資や資産運用等により、自分の大切な時間を使わずにお金が入ってくる仕組みを整えることを意識するようになります。

理事長ピロシキ
理事長ピロシキ
決して”お金を使って”豪遊しようという意味ではありませんよ。

「投資による資産運用」

俗に言う、お金を使ってお金に稼がせている状態です。

正しく投資を行なって資産を築き上げている人たちは、日々余計な時間を使うことなく、自分のお金がお金を稼いできて、そのお金で良い思いが出来ている状態です。

まとめ

お金に関する価値観は、小さい頃から刷り込まれてきたこともありなかなか変えづらい方がいるのも事実です。

しかし、私ピロシキの投資家仲間の間でも度々話題にあがる「お金を使う」という考え方。

少なくとも私が知っている投資家・資産家の方は必ずこのような考え方を持って過ごしています。

投資初心者の方は、お金に関する価値観に対してどうしてもブロックが働いてしまうと思いますが、少しでも取り除くことが出来ればと考えています。

今回の記事に関してご質問等御座いましたら、何なりとお問い合わせよりご連絡下さい。

投資大学理事長 ピロシキ