【REITとは?】日銀がETFとともに買い増しを決めたリートを投資初心者にもわかりやすく解説!

投資大学理事長のピロシキです。

※自己紹介はこちらから→→→はじめまして。投資大学理事長の「ピロシキ」です。

16日の日銀の金融政策決定会合によれば・・・

>日銀は16日の金融政策決定会合で、追加緩和を決定した。上場投資信託(ETF)の買い入れ目標について、当面は年6兆円から12兆円に、不動産投資信託(J-REIT)の購入目標を900億円から1800億円にいずれも倍増する。

※出典:ロイター

とのこと。どんどんと日銀の介入具合が増してきました。

今回の記事では、ETF買い増し発表と同様に発表されたREIT(リート)について、投資初心者の方にもわかりやすく解説していきます。

※ETFについては以下の記事で詳しく紹介しています。

【日銀総裁談話】ETF1014億円買い入れの発表で新型コロナウイルスに立ち向かえる?!投資初心者にわかりやすく解説!

REITとは?

REITとは「不動産投資信託」のことになります。

投資者から集めた資金で、いわゆる不動産投資のプロが不動産への投資を行い、そこから得られる賃貸料収入や不動産の売買益を原資として投資者に配当する商品です。

投資者は、REITを通じて間接的に不動産のオーナーになり、不動産のプロによる運用の成果を享受することができます。

いわゆる投資信託商品の投機対象が不動産であるものといえるでしょう。

もともとREITはアメリカで生まれた仕組みで、日本ではこのような商品をJ-REITといいます。

REIT商品の多くは、株式のように証券取引所に上場されているので株と同じよう購入が可能になります。

メリット

  • 比較的配当が安定している

配当原資が主に不動産の賃貸料になるため、比較的安定した配当が期待出来ます。

J-REITの場合、利益の90%超を配当することで分配金が損金算入できるため(実質法人税は免除)、効率よく分配できます。

  • 流動性が高い

取引所に上場されているREITは、上場株式と同様に取引所で売買可能なため、不動産への直接投資と比較すると、いざという時の換金性に優れています。

このようなことから、手を出しやすい投資商品ともいえますね。

※3/20追記・・・ついにREITが爆下がりしてしまいましたね。とどまるところを知らない新型コロナウイルスの影響。注視していきたいところです。

参考までにJ-REITの利回りのランキングのわかりやすいサイトがあったのでリンクを貼らせていただきますね。興味のある方はご覧ください。

J-REIT銘柄ランキング|JAPAN-REIT,COM

まとめ

投資大学のブログでは、今後も投資初心者でも、投資や資産運用に関する様々な知識が付くようなブログをお届けできればと考えております。

もしも当ブログにて取り上げてほしい話題などがありましたらお問い合わせフォームまで是非お寄せください。

投資大学理事長 ピロシキ