人気検索キーワード
「投資大学のブログ」は投資や資産運用にまつわる知識がみるみるつくブログです!

【JAL】LCC春秋航空日本を子会社化へ。アフターコロナを見据えた動きに市場は好感触?今後の株価はどうなる?

投資大学理事長のピロシキです。

※自己紹介はこちらから→→→はじめまして。投資大学理事長の「ピロシキ」です。

今回の記事では先日明らかになった、日本の航空会社としてお馴染みの日本航空(JAL)が、中国系LCCの春秋航空日本を子会社化する方針を固めたというニュースについて解説をしていきます。

春秋航空日本とは?

春秋航空日本公式サイトより引用

春秋航空日本は、中国(上海)のLCCである春秋航空の系列会社として、2012年に日本に設立されました。初就航は2014年8月。主に中国人旅行客のインバウンド輸送を得意としてきた航空会社です。

理事長ピロシキ
理事長ピロシキ
私ピロシキも中国でのビジネスの際に1度搭乗したことがあります。LCCとはいえ大変気持ちの良い良いサービスだったのを覚えています。

春秋航空日本公式サイトより引用

中国のLCCである春秋航空系列とはいうものの、日本国内に本社を置く完全な日本企業になります。

理事長ピロシキ
理事長ピロシキ
日本国内の航空会社には外資規制というものがあり、外国資本を3分の1以下にしなければなりません。

そのため、中国の大元の春秋航空の春秋航空日本に対する出資は33%にとどまり、その他にはJTBやJAL、様々な投資会社などが出資していた形です。現在のJALの出資比率は約5%となっています。

アフターコロナを見据えて積極的な投融資を進めるJAL

そもそもJALは、2020年11月に春秋航空日本とジェットスター・ジャパンの2社に対して計100億円の投融資を行う方針と発表していました。

日航、LCC2社に百億円支援 事業安定化、連携深める狙い|共同通信

今回新たに明らかになったのは、JALが6月中にも春秋航空日本に対して数十億円規模の追加出資を行い、保有する株式を51%以上に引き上げるとのこと。

理事長ピロシキ
理事長ピロシキ
保有株式が51%となると過半数を超えることになるので、株主総会での取締役・監査役の選任、役員報酬額報酬の決定、決算の承認等が可能になります。所謂子会社化ということになりますね。

まだまだ新型コロナウイルスの影響が避けられない航空業界ですが、確実にコロナにも終息がやがて訪れます。

理事長ピロシキ
理事長ピロシキ
航空系列全般が厳しい状況の中、アフターコロナを見据えたJALの動きに市場も好感を持ったよう。敏感に反応しています。
先週金曜日の終値¥2,201から本日28日10時時点では¥2,380まで株価が上がりました。

春秋航空日本を子会社化しておくことにより、JALとしては中国本土の発着枠の確保で他社より優位に立つことが出来ると考えられます。

まだまだコロナの行く末は分かりませんが、いずれ必ず訪れるであろう航空業界のフィーバーに備えておくこの姿勢は我々投資家としてもとても見習うべきところがありますね。

連休明けとなる5月7日に中期経営計画の発表が予定されているので、公式にそこで詳細が発表されることになると思います。短期投資家・長期投資家ともにしばらくJALの株価の値動きからは目が離せませんね。

理事長ピロシキ
理事長ピロシキ
株式投資における対コロナに関しては、まだまだ世界で不安があるうちがチャンスだと考えましょう。皆が安心しきった頃に購入銘柄を考えているようではもう稼ぐチャンスをいくつも失っているのが株式投資の世界です。
読者の皆様も世の中の動きには敏感でいましょうね。

まとめ

  • JALの春秋航空日本の子会社化に向けての動きに市場は概ね好感の模様。
  • 5月7日に予定されているJALの中期経営計画の発表に要注目。
理事長ピロシキ
理事長ピロシキ
当ブログ「投資大学のブログ」では、投資や資産運用に興味を持ち始めた投資初心者の方が、より楽しくニュースを見ることが出来るように出来るだけわかりやすく説明することを心がけています。今後も取り扱ってほしい話題などありましたらお気軽にお問い合わせページよりメッセージ下さい。

  • 投資初心者のためになる投資や資産運用等にまつわる情報
  • 投資大好きな私ピロシキが日頃どのような投資をしているか
  • お洒落大好きな私ピロシキの購入したファッションアイテム

上記のようなことも記事にしています。よろしければブログの隅々までご覧いただけますと幸いです。

投資大学理事長 ピロシキ