人気検索キーワード
「投資大学のブログ」は投資や資産運用にまつわる知識がみるみるつくブログです!

【日本電産】永守重信氏のCEO復帰から約2ヶ月。今後の株価はどうなる?

理事長ピロシキ
理事長ピロシキ
投資大学理事長のピロシキです。

今年の4月に日本電産(6594)のCEOに復帰した永守重信氏のニュースは覚えていますか?

Embed from Getty Images

も、もちろんです!(この前モーサテに出てた人だな・・・)
学長ちょげちょげ
学長ちょげちょげ

2021年の6月に、日産自動車でも勤務した関潤氏と交代する形でCEOを退任した永守氏。そこから1年も経たないうちでのCEO復帰でした。

「今の株価は私には耐えられん株価。」と2022年3月期決算会見で言い放ち、CEOに返り咲くことを発表した永守氏。

理事長ピロシキ
理事長ピロシキ
永守氏の株価へのこだわりはよく知られています。

確かに日本電産の株価は2021年4月時点で1万3千円~1万4千円台をつけていたものの、それから約1年後のこの発言辺りの時期(2022年4月)では8千円台にまで下がっていたのです。

日本電産の売上高は前年比18.5%増の1兆9181億円・営業利益は同7.2%増の1714億円と、いずれも過去最高を更新していたのですが、営業利益が予測していた1900億円よりも少なかったため永守氏は決して満足していなかったこともあると思います。

先代がカリスマだと継ぐ人は大変ですね・・・ひぇ〜!
学長ちょげちょげ
学長ちょげちょげ

とはいえ自社の株価をとても気にしてくれる永守氏のCEO復帰により、我々投資家としては今後の日本電産の株価にはついつい注目したくなるものなのです。

理事長ピロシキ
理事長ピロシキ
16歳から日経新聞を読み込み株式投資を始め、筆頭株主である自社の株は1日に最低でも10回はチェックするという永守氏。

そんなカリスマ経営者の復帰は、日本株への株式投資をしている方であれば1日10回とは言わないまでも、日本電産の株価を毎日気にして見守る習慣を付けるには十分な理由となります。

理事長ピロシキ
理事長ピロシキ
この方、どちらかといえば株価を上げる為にはなんでもやるタイプですからね。復帰発表の際には2023年1月までに550万株の自社株買いを発表。復帰以降ここ最近の弱い相場でも8000円を切りそうなところで粘りヒタヒタと株価は上昇中です。(本記事執筆時点では¥8,866)

復帰以降永守氏のメディア露出も大幅に増えたように感じます。後は長期的に期間投資家がこの復帰をどのように評価していくか・・・個人的には1万円にさえ戻ればその後はグングンか?なんて思っているんですけれども。

とりあえずまだ日本電産の株は持っていないので明日100株買ってみます!!わーい!!
学長ちょげちょげ
学長ちょげちょげ
理事長ピロシキ
理事長ピロシキ
本当にいつも単純ですね。(そもそも本当に永守氏のことを知っていたかも怪しいです・・・)
もちろん読者の皆様はしっかり精査した上で投資を行いましょうね。

投資大学理事長 ピロシキ