【積立暗号通貨】一撃投資よりも儲かるかも?!毎月買い続けて利益を出すやり方って?

投資大学理事長のピロシキです。

今回は、積み立てで行う暗号通貨(仮想通貨)への投資についてのお話をさせていただければと思います。

面白い!積立で行う暗号通貨投資

皆様がイメージする暗号通貨への投資というものは、一時期よく騒がれた

「ビットコイン爆上がり!億万長者続々誕生!」

などのニュースなどの影響で、一獲千金を狙って1回で大量に購入する人が多いというものかもしれません。

今回提唱する暗号通貨への投資は、そのようなものではなく、毎月決まった日に決まった額を購入するという、いわば積立型の暗号通貨投資です。

例としてここ半年のビットコインをもとに見ていきましょう。

※その日の終値をもとに計算しています。(データ出典:Investing.com)購入時の手数料は考慮していません。

一方は半年前の2019年9月20日に60万円分のビットコインを購入したと仮定。

  • 2019/9/20 1BTC ¥1,093,999→60万円分購入で0.5484BTC所持

もう一方は、2019年9月から毎月20日に10万円分のビットコインを購入したと仮定します。

  • 2019/9/20   1BTC ¥1,093,999→10万円分購入で0.0914BTC所持
  • 2019/10/20 1BTC ¥891,400→10万円分購入で0.1121BTC所持
  • 2019/11/20 1BTC ¥876,921→10万円分購入で0.1140BTC所持
  • 2019/12/20 1BTC ¥786,600→10万円分購入で0.1271BTC所持
  • 2020/1/20    1BTC ¥950,811→10万円分購入で0.1051BTC所持
  • 2020/2/20  1BTC ¥1,079,633 →10万円分購入で0.0926BTC所持

計60万円分購入で0.6423BTC所持

いかがでしょうか?このように0.6423-0.5484=0.0939BTC分の差が付きました。(2020/2/20時点のBTC価格での計算で¥101,377分)

投資信託の商品でもこのような考え方での買い方をされる事が多いのですが、長い目で見るとこのように毎月分散して買い続けていく方が利益が出る場合があります。

特に上下の変動が凄いビットコインのような暗号通貨は、一発で購入しようとするとタイミングを見誤りがちなものです。

そのような案件には今回提唱したような購入方法を続けるのも一つの手であります。

参考にしてみてくださいね。

投資大学理事長 ピロシキ