「投資大学のブログ」は投資や資産運用にまつわる知識がみるみるつくブログです!

【ソフトバンクグループ】純利益が国内最高約5兆円と決算発表!それでもなぜ株価は下がる?投資初心者にわかりやすく解説。

投資大学理事長のピロシキです。

※自己紹介はこちらから→→→はじめまして。投資大学理事長の「ピロシキ」です。

先日、ソフトバンクグループの2021年3月期決算が発表されましたね。

純利益は4兆9879億円と、日本企業の利益としては過去最高の数字となりました。

こんなに良い決算が発表されたのだから株価は上がるのかと思いきやどんどん下がっていますね・・・
学長ちょげちょげ
学長ちょげちょげ
理事長ピロシキ
理事長ピロシキ
これはまさしく先日記事にした「決算が株価にどのように影響するのか」の良い事例なのですよ。

それではソフトバンクグループの決算の分析とともに解説していきましょう。

そもそもソフトバンクグループとは?

ソフトバンクグループ公式サイトより引用

docomo・auと並ぶ3大携帯電話キャリアの一つですよね?
学長ちょげちょげ
学長ちょげちょげ
理事長ピロシキ
理事長ピロシキ
一般の方や投資初心者の中にはまだまだ勘違いしている方も多いのですが、携帯事業を手掛けている「ソフトバンク」は「ソフトバンクグループ」の子会社のうちの一つで、ソフトバンクグループ自体は近年では投資会社的な側面が強いのです。

・ソフトバンクグループ傘下の企業例:ソフトバンク・ソフトバンクビジョンファンド・Zホールディングス(※旧yahoo)・LINE・バリューコマース・PayPay・ZOZO・ガンホー etc,,,

よく聞く企業名ばかりですね!
学長ちょげちょげ
学長ちょげちょげ

もちろんこれだけではなく、2020年3月末時点で、子会社 1,475社、関連会社427社を抱えています。

3ヶ月前の決算説明会でも傘下に抱えている企業を孫さんが金の卵に例えて説明してくれていたのが記憶に新しいところです。

理事長ピロシキ
理事長ピロシキ
ソフトバンクグループの仕組みをわかりやすく簡単に説明すると、
未だ上場前の将来伸びそうな会社(金の卵)へ投資→上場後にその企業の価値が高まる→含み益発生→売買により自社の利益に

というイメージです。

>孫さん「SBGとはどういう存在かを改めて申し上げたい。それは金の卵を生み出す製造業だ」と話し、1990年代後半からの投資実績の中から100億円以上の利益で売却した、あるいは上場を果たした投資先を「金の卵」と表現して紹介。SBGがいわゆる既成概念の投資会社とは異なる点を説明しました。通信インフラ事業の創業に集中した時期を挟んで、「これからはAI革命がさまざまな産業を再定義する」とSVF開始した2017年以降、約15社の投資先が新規上場を果たすなど、「金の卵が加速度的に増えている」と説明し、その原動力であるSVFの現況に触れました。

ソフトバンクニュースより引用 SVB=ソフトバンクグループ・SVF=ソフトバンクビジョンファンド

純利益4兆9897億円は国内企業として過去最高

今回の決算で発表された純利益の数字は、国内企業としては初めて3兆円を越え、過去最高の数字となります。

これはトヨタ自動車が18年3月期に計上した2兆4939億円を大きく上回り、世界1位の米アップル(6兆円強)に迫る水準です。

前年度の決算では、新型コロナウイルスの影響で経営環境が悪化し、純損益が9,615億円の赤字でしたが、この1年間の世界的な株高に加え、投資先の企業が上場し利益が膨らんだことで、一転して大幅な黒字となりましたね。

理事長ピロシキ
理事長ピロシキ
去年の決算では孫さんがとても暗い雰囲気だったのが印象的でしたが、今年は終始和やかでしたね。

ソフトバンクグループの株価はなぜ下がっている?

とはいえ、決算後のソフトバンクグループの株価は大暴落。決算発表日前日の終値9,508円から本記事執筆時点(13日前場終値)8,520円まで下げています。

これが本当に不思議です・・・なぜ良い決算が発表されているのに株価は下がっているんでしょう?
学長ちょげちょげ
学長ちょげちょげ
理事長ピロシキ
理事長ピロシキ
もちろん一概に述べる事は出来ませんが、決算発表により良い材料が出尽くしてしまった感は否めません。また、注目されていた追加の自社株買いが発表されなかったことも大きかったと思います。
  • 自社株買い→企業が発行した株式を、その企業が買い戻すこと。自社株買いには、株式市場での買付や、東証提供の取引時間外の取引制度(ToSTNeT)を活用する方法がある。
    企業は、買い戻した後に消却することで発行済み株式数を減らすことが出来る。その結果として、1株当たりの利益や資産価値を向上させることになり、経営指標を良くすることが可能になる。
    投資家にとっては既に発行済みの株式数が減ることで、1株当たりの配当金の増加等が期待出来るため基本的には好感を持たれる。

株式投資は今後の見通し(未来)が大事です。決算発表はあくまで過去の数字です。ソフトバンクグループの純利益は、上述した投資による含み益によるものがとても大きく、投資家の中にはこれを嫌う向きもあります。

理事長ピロシキ
理事長ピロシキ
あくまで含み益であって利確しているわけではないですからね。まだまだコロナ禍が続きそうな世界。今後ソフトバンクグループが保有している会社株が好調が続くとは限りません。

投資会社の決算では、保有している株式を売却したかどうかに関わらず、「現在の時価 – 取得価格(あるいは前回の時価)」が投資損益として計上されるという決算のルールがあることから、良いか悪いかは置いておいて今回のように所謂「絶好調です!」という決算の発表が可能になるわけです。

理事長ピロシキ
理事長ピロシキ
ちなみに私ピロシキ、ソフトバンクグループの決算情報が出始めてすぐに空売りを仕掛けてショートカバーによりちょっと利益が出て良い気分です。
私ちょげちょげも儲けたいです!これからは経済ニュースをもっと深読みしたくなりました!
学長ちょげちょげ
学長ちょげちょげ

まとめ

決算が良いからといって株価が上がるとは限らないので要注意!

理事長ピロシキ
理事長ピロシキ
当ブログ「投資大学のブログ」では、投資や資産運用に興味を持ち始めた投資初心者の方が、より楽しくニュースを見ることが出来るように出来るだけわかりやすく説明することを心がけています。今後も取り扱ってほしい話題などありましたらお気軽にお問い合わせページよりメッセージ下さい。

  • 投資初心者のためになる投資や資産運用等にまつわる情報
  • 投資大好きな私ピロシキが日頃どのような投資をしているか
  • お洒落大好きな私ピロシキの購入したファッションアイテム

上記のようなことも記事にしています。よろしければブログの隅々までご覧いただけますと幸いです。

投資大学理事長 ピロシキ