【東証乱高下で資産6000万円が1300万円に・・・】被害に遭ってしまった知人社長を焼肉で慰める。分散投資のススメ。

投資大学理事長のピロシキです。

※自己紹介はこちらから→→→はじめまして。投資大学理事長の「ピロシキ」です。

相変わらず今日も大荒れな相場ですね・・・

※出典:google

この新型コロナウイルス関連の株価暴落にやられた知人が出てしまいました。

先日、お食事を共にさせていただいたとある知人の社長。

ここ1カ月で6000万円ほどの株式投資による資産が1300万円ほどまで目減りしてしまったようです・・・

もちろん余裕資金のうちであったので今すぐにどうこうという事はありませんが本人はかなりの落胆ぶりでしたよ。

というわけで慰めがてら一緒に焼肉に行きました。

気を取り直してまた新たに投資への意欲をもたらしてほしい所です。

このように私の周りでも一連の株価暴落のあおりを食らってしまっている知人が出始めました。

皆に共通しているのが投資を「株式投資」のみにしていたことです。

確かに株式投資は、会社を応援している感覚や株主優待に惹かれたりなどから入って面白いのですが・・・やはりそれのみになってしまうのは改めて危険であると思い知らされました。

株式投資のみに絞っているとこのような時に大事な資産が目減りしていくばかりになってしまうので、常日頃から言っているのですが分散投資をしっかりしておいた方が被害が少なく済みますね・・・

投資大学理事長 ピロシキ