「投資大学のブログ」は投資や資産運用にまつわる知識がみるみるつくブログです!

【三井住友FGとみずほFG】大手メガバンクの決算発表を投資初心者にもわかりやすく解説。

投資大学理事長のピロシキです。

※自己紹介はこちらから→→→はじめまして。投資大学理事長の「ピロシキ」です。

先日もお話しさせていただきましたが今週は注目の決算発表が集中している週でした。

理事長ピロシキ
理事長ピロシキ
ちょうど今週の金曜日(5月12日)。投資初心者の方にもとてもわかりやすい例題のようなメガバンクの決算の発表がありましたよ。

というわけで大手メガバンク「三井住友ファイナンシャルグループ(以下三井住友FG)」及び「みずほファイナンシャルグループ(以下みずほFG)」の決算について紹介をさせて下さい。

三井住友FGの決算発表

三井住友FG公式サイトより引用

理事長ピロシキ
理事長ピロシキ
まずは下記のニュースをご覧下さい。

三井住友FG、前期最終が上振れ着地・今期は17%増益、10円増配へ|Kabutan

三井住友フィナンシャルグループ <8316> が5月14日大引け後(17:30)に決算を発表。21年3月期の連結最終利益は前期比27.1%減の5128億円になったが、従来予想の4000億円を上回って着地。22年3月期は前期比17.0%増の6000億円に伸びる見通しとなった。

 同時に、今期の年間配当は前期比10円増の200円に増配する方針とした。

 直近3ヵ月の実績である1-3月期(4Q)の連結最終利益は前年同期比15.2%減の788億円に減った。

Kabutanより引用

このように、連結最終利益が前期比27.1%減の5128億円と出ています。

27.1%減・・・相当悪い決算なのかな?
学長ちょげちょげ
学長ちょげちょげ
理事長ピロシキ
理事長ピロシキ
いいえ。もう少し落ち着いてニュースを読んでいきましょう。

>21年3月期の連結最終利益は前の期比27.1%減の5128億円になったが、従来予想の4000億円を上回って着地。22年3月期は前期比17.0%増の6000億円に伸びる見通しとなった。

というわけで前期比27.1%減と一見悪い決算と感じてしまいますが、しっかり読み込むと、予想されていた4000億円よりも28%も多い5128億円の利益が出ているがわかります。

理事長ピロシキ
理事長ピロシキ
この、予想よりも大幅に利益が多かったというのが大事です。

また、22年3月期の見通しとしてはさらに前期比17.0%増の6000億円との発表にも注目です。

理事長ピロシキ
理事長ピロシキ
この数字はコンセンサス予想よりもさらに良い数字です。市場はさらに好感を持つでしょう。基本的に決算発表が事前のコンセンサス予想よりも良い数字だった場合には株価が上がるパターンが多いです。

※コンセンサス予想についてはこちらの記事で詳しく解説をしています。→→→【ソフトバンクグループ】純利益が国内最高約5兆円と決算発表!それでもなぜ株価は下がる?投資初心者にわかりやすく解説。

さらに今季の年間配当が前期比10円増の200円に増配との発表もされています。

理事長ピロシキ
理事長ピロシキ
このようにしっかり読み解いていくと良い事がたくさん詰まっている決算です。
いつもお話ししていますが、投資の世界では過去のことよりも未来のことを重要視しています。

よって、週明けの三井住友FGの株価は上がると見ています。下がったらちょげちょげ学長にお寿司でもご馳走しましょう。

 

三井住友FGの株を保有している私ちょげちょげ。当たるといーな!でも下がっても嬉しい複雑な気分です(笑)
学長ちょげちょげ
学長ちょげちょげ

 

みずほFGの決算発表

 

みずほFG公式サイトより引用

続いてこちらのニュースもご覧下さい。

みずほFG、今期純利益予想は5100億円 年後半からの経済回復前提|ロイター

みずほフィナンシャルグループ(FG)は14日、2022年3月期の連結純利益が前期比8.2%増の5100億円となる見通しだと発表した。2021年後半から日本経済が回復基調に転じること前提としている。与信関係費用は1000億円を計画する。

会見したみずほFGの坂井辰史社長は「新型コロナワクチン接種の遅れや緊急事態宣言によるサービス消費抑制等が引き続き経済の下押し要因になる」との認識を示した上で、「日本は21年後半にかけて緩やかな回復基調に転じ、実質GDP(国内総生産)が22年1─3月期にコロナ禍前の水準に回復する前提で計画を策定した」と説明した。

IBESがまとめたアナリスト9人による連結純利益の予想平均値は4617億円となっている。

ロイターより引用

こういったニュースの見方がわかってきました!投資家にとってもかなり良さそうなニュースですね!
学長ちょげちょげ
学長ちょげちょげ
理事長ピロシキ
理事長ピロシキ
ええ。非常に良い決算発表だったと思います。詳しく見ていきましょう。

>2022年3月期の連結純利益が前期比8.2%増の5100億円となる見通しだと発表

とのこと。これはIBESの予想平均値4617億円よりも10%以上多いです。

  • IBES→アイベスと読む。毎月、各アナリストの個別企業の利益予測を集計するという米国の機関投資家向け証券情報サービスの略称のこと。株価にも大きな影響を与える。
理事長ピロシキ
理事長ピロシキ
基本的にはIBES予測よりも良い数字が決算で発表された場合は株価は上がる場合が多いのです。というわけで週明けは買い注文が増える事が予想されますね。

さらにチャートまで読み込めるとより投資するにあたっては完璧ですが、投資初心者の方はこれぐらいで少額から投資を始めてみても良いと思っています。

投資は実際に自分で調べて投資をし、資産の上下を経験する事が非常に大切です。

理事長ピロシキ
理事長ピロシキ
そうする事でより投資の勉強をしようとする意欲が湧いてきます。誰しもお金は増えたほうが嬉しいのですから。
週明けが楽しみです!わーい!ニュースの読み取り方に慣れてきたらチャートの読み取り方も教えて下さい!
学長ちょげちょげ
学長ちょげちょげ
理事長ピロシキ
理事長ピロシキ
もちろんです。しかし投資は自己責任ですよ。私のお話を参考にして、自分でも調べることを週明けまでにしておくことです。
はーい!
学長ちょげちょげ
学長ちょげちょげ

まとめ

  • 週明けの三井住友FGとみずほFGの株価は上がりそう
  • 未来が良い見通しの決算は好感を持たれる
理事長ピロシキ
理事長ピロシキ
当ブログ「投資大学のブログ」では、投資や資産運用に興味を持ち始めた投資初心者の方が、より楽しくニュースを見ることが出来るように出来るだけわかりやすく説明することを心がけています。今後も取り扱ってほしい話題などありましたらお気軽にお問い合わせページよりメッセージ下さい。

  • 投資初心者のためになる投資や資産運用等にまつわる情報
  • 投資大好きな私ピロシキが日頃どのような投資をしているか
  • お洒落大好きな私ピロシキの購入したファッションアイテム

上記のようなことも記事にしています。よろしければブログの隅々までご覧いただけますと幸いです。

投資大学理事長 ピロシキ