「投資大学のブログ」は投資や資産運用にまつわる知識がみるみるつくブログです!

【米国雇用統計とは?】今更聞けない投資家にとって大事な月一イベントを初心者にもわかりやすく解説。

投資大学理事長のピロシキです。

※自己紹介はこちらから→→→はじめまして。投資大学理事長の「ピロシキ」です。

突然ですが投資初心者の読者の皆様、米国雇用統計はご存じでしょうか?

毎月第1金曜日(米国時間8:30、日本時間22:30)に発表される米国雇用統計は、投資家にとってとても重要な指標なのです。

確かに周りの投資家の知人がよく話題にしているけれど、なんとなくしか知らない私ちょげちょげ・・・これを機に深く知りたいです!
学長ちょげちょげ
学長ちょげちょげ

米国雇用統計の発表直後は、その内容を受け、相場が大きく動くことが多いです。

理事長ピロシキ
理事長ピロシキ
投資家としてはこれを見逃すわけにはいきませんよね。今後投資をしていくうえで必ず頭に入れておきたいものです。

そこで、今回の記事ではこの米国雇用統計について投資初心者の方にも出来るだけわかりやすくお話をさせていただきます。

米国雇用統計とは?

毎月第1金曜日(稀に第2金曜日の場合も有)に発表される米国雇用統計は、投資をするにおいてとても重要な経済指標の一つです。発表の前月(5月発表であれば4月のもの)の雇用動向を調査し、数値でまとめたものになります。

調査方法としては、全米の企業や政府機関などに対してサンプル調査を実施し(失業率、非農業部門就業者数、建設業就業者数、製造業就業者数、小売業就業者数、金融機関就業者数、週労働時間、平均時給)など計10数項目の数字が発表されます。

理事長ピロシキ
理事長ピロシキ
この中でも相場に及ぼす影響が大きい一番の注目項目は、非農業部門雇用者数失業率になります。

非農業部門雇用者数

非農業部門雇用者数は、文字通り農業以外の事業を行う企業の給与支払帳簿を基に集計されています。(経営者や自営業者は含まれていない)

前月に就業している人数に対して、どれぐらい増えたかもしくは減ったのかを表しています。

失業率

失業率は、米国内の失業者を、労働人口で割って、算出されています。

雇用統計の中でも重要な「非農業部門雇用者数」と「失業率」

理事長ピロシキ
理事長ピロシキ
では、なぜ米国の非農業部門雇用者数と失業率に注目すると思いますか?
(これはわかるぞ!わーい!!)
アメリカこそが世界経済の中心だからですよね!
学長ちょげちょげ
学長ちょげちょげ
理事長ピロシキ
理事長ピロシキ
その通りです。(浅いっちゃ浅いのですが・・・)

世界GDPに占める米国のGDPは割合で見ると世界GDPのおよそ4分の1を占めます。それはすなわち米アメリカが不況になると、全世界が悪影響を受けてしまうことになります。

理事長ピロシキ
理事長ピロシキ
アメリカの大統領選が毎回世界的に注目されるのもこのことも大きく関わっています。では、なぜ重要とされているのかをもう少し詳しく説明していきますね。

米国のGDPは個人消費に支えられている

米国は雇用流動性が高いため、転職・退職・解雇が日本よりとても気軽に行われています。

確かに外資系の会社に勤めているととても感じます!先月も仲良しの同僚アメリカ人が転職していったばかり・・・美味しいホットドッグの食べ方を教えてくれました。(涙)未だ日本では根強い終身雇用の考え方とは違いますよね!
学長ちょげちょげ
学長ちょげちょげ

よって、わずか1カ月でも就業数や失業率に大きな変化が出るのです。この雇用統計を知ることで例えば・・・

  • 働いている人が減っている→所得のある人が減っていく→物を買う人が減っていく→不景気
  • 働いている人が増えている→所得のある人が増えていく→物を買う人が増えていく→好景気

というようにアメリカの経済動向をある程度想定する事が出来ますね。

また、米国のGDP(国内総生産)は個人消費に支えられている側面が強いのです。GDPに占める個人消費の割合は日本が約60%、中国が約35%、米国は約70%にもなります。

よって米国経済は個人消費に左右される度合いが高いので、失業率が低く、非農業部門雇用者数が増えれば、アメリカの景気が良い状態だと言えます。

雇用統計はFRBが政策金利を決定する重要なデータの一つ

このように雇用統計が重要な経済指標だと言う事がわかりましたね。

FRB(米連邦準備制度理事会)は、この雇用統計を毎回注視する事で、米国の重要な政策金利を決めているのですよ。

理事長ピロシキ
理事長ピロシキ
利上げをするのか・しないのかという政策金利の決定は、株式相場・FX相場等にとても大きな影響を及ぼすので投資家たちはいつも目が離せないのです。。

まとめ

雇用統計を見るだけで、今の米国景気がどうなっているのかを簡単に知る事が出来ます。投資をする上で知っておきたいデータがたくさん詰まっています。なんとなく投資対象を決定するより、このような情報をしっかり知った上で自らが投資する対象を考えることは今後の皆様の投資人生においてもプラスでしかありません。

当ブログ読者の投資初心者の方も次回から是非とも雇用統計チェックをしてみましょう。

毎月第一金曜の夜が楽しみになってきました!
学長ちょげちょげ
学長ちょげちょげ
理事長ピロシキ
理事長ピロシキ
当ブログ「投資大学のブログ」では、投資や資産運用に興味を持ち始めた投資初心者の方が、より楽しくニュースを見ることが出来るように出来るだけわかりやすく説明することを心がけています。今後も取り扱ってほしい話題などありましたらお気軽にお問い合わせページよりメッセージ下さい。

  • 投資初心者のためになる投資や資産運用等にまつわる情報
  • 投資大好きな私ピロシキが日頃どのような投資をしているか
  • お洒落大好きな私ピロシキの購入したファッションアイテム

上記のようなことも記事にしています。よろしければブログの隅々までご覧いただけますと幸いです。

投資大学理事長 ピロシキ